一番オイシイかにはという質問が多いのですが

各種の方から、一番オイシイかにはという質問が多いのですが、勧めるのはズワイガニで、決して変わりません。ズワイガニというと、水揚げされた地の名がブランドになっている地域ブランドのかになので、松葉ガニ、越前ガニといったご当地ブランドのズワイガニならば高水準のおいしさを味わえます。

値段の点ではどうしても高めですが、ブランド品のかには味噌もオイシイとすすめています。

蟹通販を利用する際に、国産品と輸入品、どちらが美味しいのかと決めあぐねる人もいるようです。

ですが、端的に言えば、同じ品種の蟹であれば、どこで獲れたものだとしてもそんなに味が違うことはありません。

それより大事なことがあるとしたら、業者の信頼性をよく見極めることです。

蟹の品質はおみせの姿勢によって変わります。

良いおみせの商品なら、国産、海外産、どちらでも大丈夫です。

テレビでかにの水揚げを中継するころにはかにの味を思い出すことでしょう。まして、寒い時期に賞味するかに鍋は一度食べれば、忘れられないおいしさですね。そこで、もし時間とチャンスがあれば、かにを買うのに一足伸ばして、市場まで足を運んで買ってくると新鮮なかにを食べられます。ちょっと時間はかかりますが、通販で買うのも近頃では常識です。ご馳走の代表格である蟹。

しかし、タラバガニを美味しく頂くには、調理の部分で手を抜くわけにはいきません。ご家庭で蟹を食べる場合、調理法は茹で蟹が基本でしょう。

そこで、その際の鉄則を押さえておくので全てが決まると言ってもよいでしょう。

茹で蟹において大事なこととは、鍋のサイズを妥協しないことです。大きめの鍋を使い、蟹の全部がまるごとお湯に浸かるようにするのがポイントです。そうすれば、美味しい茹でタラバガニが簡単にできます。今年も蟹のシーズンがやってきました。

タラバガニ通信販売を利用すれば、いつでもズワイガニやタラバガニなど、好きな種類の蟹を注文できます。

あとは自宅に届くのを待つだけで、お手軽に蟹を味わえます。ですが、便利になった反面、蟹お取り寄せの業者も昔とくらべて大幅に数が増えていますから、気を付けて選ばないと「ハズレ」を引いてしまいます。本当に新鮮な蟹を売っている組合は限られています。

「産地直送」を明記している組合に絞って探しましょう。

とにかく慎重に選ぶことです。業者の質により、蟹を楽しめるかどうかが決まると言ってよいでしょう。皆が大好きな蟹。蟹がよく獲れる地域として、最もよく知られているのは、北海道をおいて他にありません。

北海道といえば海の幸のメッカ。

多くの品種の蟹が獲れます。他の地域で獲れるタラバガニにも美味しいものは多くありますが、総合評価でなら、やはり北海道に軍配が上がるでしょう。

ところが、現実には、日本国外で獲れたタラバガニが北海道で売られているケースが少なくないので、ちょっとびっくりします。

便利に利用できる北海道の刺身が美味しいタラバガニ通販ランキング

しかし気になるのは、生鮮食品ですから鮮度をしっかり確認すること、また値段や量の確認、そして最も重要ともいえるのが送料です。

送料は入念に確認しておくべきです。

蟹の場合は特に、送料を高めに設定している業者もあるので、十分気を付けて見なければなりません。

もちろん、送料無料のところを選べるならそれに越したことはありません。

ですが、送料無料にも例外があります。

一部の地域にお住まいの場合のみ送料がかかるなど、各種のパターンがあるのです。活蟹をさばくのにはコツがいります。以下の点に気をつけて下さい。タラバガニは腹の側からさばくので、まずは腹が上になるようにまな板に置きます。腹部の三角形の部分、いわゆる「ふんどし」を外します。

包丁の根元の方を使い、甲羅が傷つかないように腹を正中から真っ二つにします。すると、やや力は要りますが、簡単に脚を胴体から取り外せます。

胴の内側のエラや薄い膜は食べられないので、指で外しておきます。

胴のタラバガニミソは落ちやすいので、フォークやスプーンでかき出して甲羅に入れておきましょう。最後に、食べやすくするため、足を関節の部分で切り離し、食べるときに身を出しやすいように、表面に切れ目を入れておくのが上手な調理の仕方です。食べ放題ツアーの一つに、かにもありますが、本当にオイシイかにが食べられるのでしょうか。

かに好きの方で、このようなツアーに二の足を踏んでいたなら、次のシーズンに向け、かにの産地でご飯ができる楽しい食べ放題ツアーに行ってみることを強く推します。こうしたツアーを利用すれば、産地のオイシイかにを近くのかに料理店に行くよりお安く、おみやげつきで食べられるからです。

詐欺の手段が多様化した現代。

蟹通信販売を名乗り、頼んでいないタラバガニを送りつけてくる、それが世に言う「カニカニ詐欺」の蟹通信販売詐欺です。

代引きで送られてくるのが基本ですが、家の誰かが注文したのかと思い、支払いに応じてしまう人が少なくないようです。

詐欺といえば詐欺なのですが、そこまで高い金額でもないし、蟹は実際目の前にあるので、まあいいやと諦めてそのまま泣き寝入りしてしまう人も少なくないようです。

お取り寄せを名乗る荷物が突然届いた場合は、まずは詐欺ではないかと疑ってみるのがいいでしょう。

関連記事